カテゴリ:スズキトモコ( 6 )
「聖なる日の歌」 2009.12号
いよいよ待ちに待ったクリスマス!
他国の例にもれず、ここカトラント王国でも
クリスマスになると町中が活気に満ち溢れ、街路樹も彩り豊かに華やぎます。

そんな中、セントキルシュ教会前の広場では、
クリスマスの日に子供達の合唱コンクールが開かれます。
毎年この日のために練習を重ねた子供達が、
アカペラでその愛らしい歌声を披露。
賛美歌や童謡の他に、その年のヒット曲などもあり、
その選曲センスも問われるという、ユニークなコンテストです。

集まった町の人たちが投票するのですが、
毎年優勝候補にあがるのは、評判の三つ子グループ。
さすがに三つ子だけあって、息がぴったりの美しい歌唱力には
世界の名立たる声楽家たちも目を見張るほど。

日が暮れる頃、広場の大きなもみの木がライトアップされるのに合わせて、
優勝グループが発表されます。
その瞬間に立ち会おうと、町中の人が寒さを忘れて広場に続々と集まってきます…!

さあ、今年はどんなグループが優勝するのでしょうか?!
f0120402_145211100.jpg
Merry Christmas & Happy New Year !!
みなさん、よいお年をお迎え下さいませ。


by スズキトモコ(http://tomo-com.com)
[PR]
by quatrantoo | 2009-12-24 19:25 | スズキトモコ
「ツール・ド・カトラント」  2009.05号
今年もまたやってきました、年に一度の「ツール・ド・カトラント」!
ヨーロッパでは「ツール・ド・フランス」に並ぶ大規模の自転車レースです。

毎年パルメ山・北部のゴルゴンゾーラ渓谷からスタート、
なだらかなバジリ湖沿いを走り、
ジェラート牧場に続くいくつかの峠を越え、
そこから一気に南へ向うコース。
特に勾配が激しいカトラン峠が勝敗を握る鍵になっています。
そしてカトランタウンの中央広場へ続く大通りを通過し、
時計塔の前でゴール。
広場にはたくさんの人が詰め掛け、
ゴールの瞬間を今か今かと待ち構えています。

今年は連日お天気にも恵まれ、絶好のレース日和。
果たして、どんな選手が優勝カップを手にするのでしょうか?!!
(ちなみにスポンサーはアイスクリーム工場なので、
 賞金としてアイスクリーム1年分が与えられます。
 もちろん王様もこっそりレースに参加中。)

選手達の手に汗握る活躍を期待します!
f0120402_1131677.jpg

by スズキトモコ(http://tomo-com.com)
[PR]
by quatrantoo | 2009-05-03 01:13 | スズキトモコ
「リゾット・カーニバル」 2008.10号
チーズが豊富なここカトラント王国では、やはりリゾットの美味しさは格別!
世界の一流シェフも思わず唸る程、どこの家庭のリゾットも絶品です。

そんな王国では、収穫祭の夜に必ず「リゾット」を食べるという風習があります。
秋に採れた美味しい食材をふんだんに使ったリゾットが、各家庭の食卓に並びます。
その日は街じゅうの至るところから、ほのかなチーズの香りが漂い、
くいしんぼうにはたまりません!

とりわけ盛んなのは、王国の北に位置するバジリ湖畔の街「ミモレット」で
毎年行われるリゾッタータ!(リゾット・カーニバル)
街のチェダー広場では、いくつも並んだ大鍋からたちこめる美味しそうな匂いに誘われ、
たくさんの人たちが集まってリゾットをほおばります。
中には遠方からはるばるやってくる人たちも。
(王様も変装して、こっそり参加してるはず…!)

秋の旬な野菜やきのこ、魚介類などもたっぷり入った
特製リゾットをたらふくほおばり、みんなもすっかりほくほく顔。
ワインの飲み過ぎでバジリ湖に落っこちそうな酔っぱらいも…!

お祭りの後にはみんなのお腹も満月のように
すっかり丸くなるのは言うまでもありません。
f0120402_0214592.jpg
それにしても、リゾットとワインの組み合わせはなんて最高なんでしょう!!
いつまでも収穫祭が続けばいいのに、
と誰もが願うにも関わらず、ゆっくりと秋の夜は深まっていくのでした…。

by スズキトモコ(http://tomo-com.com)
[PR]
by quatrantoo | 2008-10-07 00:12 | スズキトモコ
「それゆけ、クレヨン号」2008.3号
ヨーロッパ諸国では「銀のスプーンを持って生まれてくると幸せになれる」
という言い伝えがあり、生まれてきた赤ちゃんへ
銀のスプーンをプレゼントする習慣があるのですが、
ここカトラント王国でも、ちょっとかわった出産祝いの風習があります。

まだ王国が誕生して間もない頃、
当時カトラント1世である王様に待望の赤ちゃんが誕生しました。
王様は大変絵を描くことが好きだったようで、
かわいいその赤ちゃんに、街じゅうの画材店から
色とりどりの絵具とスケッチブックを取り寄せてプレゼントしたそうです。
そこには表現力豊かな子どもに育ってほしいという王様の願いが
込められていました。

そのエピソードが長年国民の間で語り継がれ、
王国では赤ちゃんに画材とスケッチブックを贈るという風習が定着。
中でも、子どもが口に入れても安全な素材でできたクレヨンがすっかり人気の定番商品に。
また、画用紙からはみ出すくらいすくすく育ってほしい、
という願いを込めて、とてもとても大きなスケッチブックが発売され、
年々話題を呼んでいます。


今年の春、王様の孫娘にかわいい女の子の赤ちゃんが誕生しました。
きっとかわいいお姫さまのもとにも、大きな大きなプレゼントが届く頃でしょう。

f0120402_18465489.jpg

by スズキトモコ(http://tomo-com.com)
[PR]
by quatrantoo | 2008-03-01 22:37 | スズキトモコ
「港町のバカンス」 2007.8号
カトラント王国もいよいよ夏本番!
カトランタウンの南に位置する小さな港町レモネードは
王国きってのリゾート地。
もちろん、ここでは街中すっかりバカンス一色!

中でも海岸沿いにあるミント湾は、観光客にも人気で
ボートで小島まで出かける人や、
これから海水浴に向かうという人たちでいっぱい。
とびきりの笑顔がこぼれる素敵なラグーンなのです。

海で捕れた新鮮な魚介類や、採れたての野菜や果物が豊富で、
レストランも市場も大賑わい。
小高い丘のホテルからの眺めも良く、一日じゅう海を眺めながら
冷たいシャンパンを飲んでのんびりする、なんていうのも通な楽しみ方。
もちろん、帽子とサンダルとサマードレスで
雑貨屋さんを見て歩くのにも充分飽きないスポット。
レモンのような夕陽が落ち、時計台の鐘が6時を鳴らせば、
どこからか素敵な楽隊の演奏が聴こえてきて夜の宴が始まります。

そんな港町でのバカンス、あなたならどう過ごしますか?

f0120402_021849.jpg

by スズキトモコ(http://tomo-com.com)
[PR]
by quatrantoo | 2007-08-01 00:04 | スズキトモコ
「気球に乗って」 2007.1 号        
カトラント王国にも、新しい1年がやってきました。
今年はどんなニュースが飛び出し、どんなチームが優勝し、どんな言葉がはやり、
どんな曲がヒットし、どんなウェディングベルが鳴るのでしょう…?!

気球に乗って街を見下ろせば、新しい息吹が聴こえてきそうな
そんなカトラント王国の2007年がはじまります。

f0120402_14354186.jpg


by スズキトモコ(http://tomo-com.com)
[PR]
by quatrantoo | 2007-01-09 15:00 | スズキトモコ



月刊・カトラント王国
by quatrantoo