「ランブルバード園」 2010.6号
カトラントの国鳥、ランブルバードを集めた鳥園があるのをご存知ですか?天井の高くガラス張りで、園内はなかなか広く、雨の日でも気持ちよくお散歩できる穴場スポットです。
ときどき上から幸運の落し物があります。カトラントの人々は落し物をつけた人を見かけると「おめでとう!いいことあるよ~」と声をかけます。そして、不思議と何かしらいいことがあったりします。
カトラントで旅行中、もし雨降りで行くところに困ったら、ぜひ寄ってみてくださいね。
f0120402_173484.jpg

[PR]
# by quatrantoo | 2010-06-08 17:34 | 池田百代子
「ドッグツリーの実」 2010.5号
カトラント王国に1本だけ生えた小さな木「ドッグツリー」は、毎年5月になると小さな実を付けます。その貴重な実は人々を魅了する素晴らしい甘みを持っており、それを活かした様々なデザートが、王国内のお菓子屋さんで発表されるのです。

期間限定の貴重なデザートとあって、カトラント国民に大人気。その素晴らしい甘みを求めて、お菓子屋さんにはどっと人が押し寄せ、賑わいをみせています。

そうなってくるとお菓子屋さんも大忙し。この時期は大きな稼ぎ時となるため、それぞれのお店で工夫を凝らした、オリジナルデザートの開発に余念がありません。
今年はどんなデザートが人々を魅了するのでしょうか?

f0120402_0431955.jpg

by ふるやたかし(http://furuyatakashi.com)
[PR]
# by quatrantoo | 2010-05-11 00:45 | ふるやたかし
「動物との暮らし in カトラント」 2010.4号
動物との暮らしはごくごく普通のことで、カトラントでも普通に見られる光景です。
この家ではとくに、人間よりも沢山の動物が生活しているようです。
子供達も生まれた時から自然に動物達との暮らしに慣れ親しんでいて、
たくましい犬が家を守ってくれることも、
自分がお世話をした牛からは美味しい牛乳を分けてもらえることも、
その牛乳からカトラントが他の国に自慢できる
とびきり美味しいチーズができる事も、
アヒルが畑の害虫をパクパク食べてくれることもちゃんと知っています。
自分を必要としてくれること、自分もみんなに助けてもらっていることを
知ることは、子供が大人になるための第一歩なのかもしれません。

※4月掲載予定が少し遅れました。ごめんなさい~!
f0120402_23381654.jpg

[PR]
# by quatrantoo | 2010-05-02 23:38 | 末永あき子
「今年もチューリップ」 2010.3号
日本ではひな祭りの3月、桃の花が印象的ですが
今、カトラント王国ではチューリップ祭でにぎわっています。

このお祭り、チューリップそのものを飾るのはもちろん、
この時期は沢山のチューリップモチーフが溢れて
一気に春の雰囲気が国中に充満してゆきます。

いつもは”花柄の洋服なんて!”という男の子たちも
チューリップ柄だけは別。ルンルンで袖を通しています。
市場では、すてきなチューリップ柄の布や雑貨が売られて
毎年恒例のチューリップコンテストも。
日本の童謡「チューリップ」もカトラント語訳され、
ほとんどの国民はこの歌を歌えるんですよ。
街に貼られたポスターを見ると、春の嬉しさに
ついつい口ずさんでしまうんですって!

空気は冷たくても日差しはあたたかくなってきました。
日本同様、カトラントの本当の春風ももうすぐです。

f0120402_19228100.jpg
[PR]
# by quatrantoo | 2010-03-04 19:04 | 櫻井美奈子
「バジリ湖の曲芸師」 2010.2号
2月に入り、パルメ山の麓に広がるバジリ湖では、今年も恒例の景色が繰り広げられていました。
この時期の氷で閉ざされたバジリ湖は、春を待ちきれない子供達の格好の遊び場。家のガレージから、そりやスケート靴を持ち出したら、さっそく滑走開始!
活発な少年達の間で流行っているのが、そりの曲芸乗り。思い思いのポーズで走れば、冬の寒さも何のその!子供達の笑い声に乗って、カトラントの春も、もうそこまで近付いて来ているようです。

f0120402_0135013.jpg

by 金子典生(FLIP ILLUSTRATION)
[PR]
# by quatrantoo | 2010-02-01 00:15 | 金子典生
「編み物魔女と雪だるま」 2010.1号
f0120402_12583461.gif

パルメ山のふもとの森に、編み物魔女とその孫娘(魔女修行中)が住んでいます。
編み物魔女の得意の魔法は、その名の通り魔法の編み物です。
魔女が編んだ編み物は、帽子もマフラーもカトラント一番の暖かさなのに、不思議と
雪だるまもとけません。
カトラントでは新年早々恒例の「スノーマン・コンテスト」が開催されますが、出場する
雪だるまたちは皆魔女が編んだ帽子やマフラーで着飾ってコンテストに出場します。

さて、今年も雪だるまたちが1年前から注文していた帽子とマフラーを受取りに
魔女の森にやってきました。色とりどりの帽子とマフラーで着飾った雪だるまたちで、
今年も楽しいカトラントの1年が始まります。

by おぐらきょうこ (OGURA KYOKO ILLUSTRATION
[PR]
# by quatrantoo | 2010-01-06 12:59 | おぐらきょうこ
「聖なる日の歌」 2009.12号
いよいよ待ちに待ったクリスマス!
他国の例にもれず、ここカトラント王国でも
クリスマスになると町中が活気に満ち溢れ、街路樹も彩り豊かに華やぎます。

そんな中、セントキルシュ教会前の広場では、
クリスマスの日に子供達の合唱コンクールが開かれます。
毎年この日のために練習を重ねた子供達が、
アカペラでその愛らしい歌声を披露。
賛美歌や童謡の他に、その年のヒット曲などもあり、
その選曲センスも問われるという、ユニークなコンテストです。

集まった町の人たちが投票するのですが、
毎年優勝候補にあがるのは、評判の三つ子グループ。
さすがに三つ子だけあって、息がぴったりの美しい歌唱力には
世界の名立たる声楽家たちも目を見張るほど。

日が暮れる頃、広場の大きなもみの木がライトアップされるのに合わせて、
優勝グループが発表されます。
その瞬間に立ち会おうと、町中の人が寒さを忘れて広場に続々と集まってきます…!

さあ、今年はどんなグループが優勝するのでしょうか?!
f0120402_145211100.jpg
Merry Christmas & Happy New Year !!
みなさん、よいお年をお迎え下さいませ。


by スズキトモコ(http://tomo-com.com)
[PR]
# by quatrantoo | 2009-12-24 19:25 | スズキトモコ
「空前のミステリーブーム★」 2009.11号
最近のカトラントでは、昼間からこっくりこっくりと
思わず居眠りしちゃっている人をよく見かけます。
もう読み出したら止まらない、話題のミステリーに
あの人もこの人も夢中なのです。

7つの物語がすれ違いながら、徐々に物語が姿を見せ始めて・・・
おっと、ミステリーの結末は絶対に口外禁止です。
街中や電車の中などでうっかり口にしないように★

おやおや、ここでもやめられなくて力尽きている人がいますよ。
風邪引かないようにね。
f0120402_224861.jpg

[PR]
# by quatrantoo | 2009-11-01 22:48 | 池田百代子
「おまわりさん」 2009.10号
カトラントは今日も平和です。
こうした生活が送れるのも、おまわりさんの活躍があってこそ。
毎日街中を隅々までパトロールし、人々のどんな悩みや相談にも親切に答え、常に安全でいられる街づくりに励んでくれています。
そのおかげもあって今までこれといった事件もなく、人々は毎日安心して平和な生活を送れるのです。
カトラントにこのおまわりさん達がいる限り、事件は会議室でも、現場でも、どこにも起こる事はないでしょう。
カトラントはこれからも平和です。

f0120402_18575669.jpg

by ふるやたかし(http://furuyatakashi.com)
[PR]
# by quatrantoo | 2009-10-01 19:15 | ふるやたかし
「カトラント王国が誇る職人達」 2009.09号
カトラント王国の王さまの口癖のひとつに、
「カトラントのマイスター(職人達)は魔法の手を持っているようじゃ。」
が、あります。
彼らの手先の器用さといったら...!! 作業を見学していると
もう、目が釘付けになってしまいます。
彼らは黙々と作業を続け、ひとつひとつの作品に愛着を持ち、
出来上がった作品の目立たないところに
自分の名前と、カトラントの象徴、ランブルバードの
マークを入れておきます。
マークはそれぞれ個性があるので、
かわいいイラストのようであったり、鳥には見えない"暗号"のようであったり、
一人の職人さんでもマークが年代によって違ったり。
それを比べてみるのも、コレクター達の楽しみになっています。

陶磁器、ガラス、銀食器、時計、そして楽器など...
カトラント製のすばらしい工芸品達は
時を越えて人々に愛され使われていきます。

f0120402_0493597.jpg


by 末永あき子
[PR]
# by quatrantoo | 2009-09-28 00:54 | 末永あき子



月刊・カトラント王国
by quatrantoo